スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞭虫症(べんちゅうしょう)

鞭虫症(べんちゅうしょう)|ペットホテル 東京 練馬 ドッグネスト桜台店

鞭虫症(べんちゅうしょう)

   

●病原体
鞭虫

●感染経路
感染した犬の糞便とともに虫卵が排出され、2~4週間で成熟卵となる。
犬がこの成熟卵に汚染された食べ物を食べたりすると、成熟卵が体内に入って感染する。

●症状
寄生した鞭虫が小数の場合は、はっきりした症状があらわれない。
鞭虫の数が多くなると、食欲不振や下痢、粘血便などの症状が出て栄養不良の状態になり、貧血や腸炎をおこすこともある。

●治療方法
駆虫薬の投与で治療が可能。
犬が栄養不良になっている場合は、ビタミン剤や栄養剤の投与などの対症療法を行う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Amazonの人気商品
Amazonのヒット商品

プロフィール

manmarupagu

Author:manmarupagu
東京 練馬のペットホテル ドッグネスト桜台店の紹介。
東京都練馬区栄町17-3
水入ハイランドマンション1F
Tel: 03-6382-5371
受付時間: 10:00-21:00/年中無休

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。